秋田市のいしがき整形外科クリニックです
一般整形外科からスポーツによるケガ、交通事故治療まで幅広く診療いたします

JR奥羽本線土崎駅徒歩7分

院長はサッカーJ3ブラウブリッツ秋田のチームドクターです

お電話でのご相談はこちら

院長ご挨拶


はじめまして。医療法人いしがき整形外科クリニックの石垣 智です。

秋田大学医学部を卒業後、整形外科学教室に入局、大学院では骨粗鬆症を研究し修了しました。秋田県太平療育園(現名称 秋田県医療療育センター)秋田労災病院、山本組合総合病院(現名称 能代厚生医療センター)秋田大学関連病院で脊髄疾患や関節疾患をはじめとする整形外科全般の治療技術や手術手技の研鑽を積んだ後、平成11年4月に秋田市土崎で開業いたしました。

整形外科疾患は骨折、腰痛や関節痛、手足のしびれ、ヘルニア、側弯症、スポーツや運動・交通事故などによる外傷や障害など、上下肢の広範囲で多岐にわたります。当院では注射や投薬、消炎鎮痛、物療によるリハビリテーションで運動機能を回復し痛みを取る保存的治療を主としておりますが、より高度な検査(CT,MRI)または手術が必要な場合は地域の連携医療機関へ迅速にご紹介いたします。

私は小学生の頃から大学まで、野球・スキー・テニスなどたくさんのスポーツと関わってきました。ですから、スポーツの楽しさや素晴らしさ、企業や学校の部活動で頑張る選手、生涯スポーツとして可能な限り長く楽しく続けていきたいと願う愛好家の方々の気持ちは心から共感できます。

現在は、J3に初年度から参入して2017年にリーグ優勝を果たしたブラウブリッツ秋田のチームドクターとして秋田大学整形外科教室と連携し、選手たちのケガの診断や治療を行なっております。プロサッカー選手としての競技に対する高い意識や厳しい姿勢、叶えたい夢や達成したい目標のために日々積み重ねている努力、メンタル面や試合までのモチベーションなど、診療を通して彼らから学んだり感銘を受けることも数多くあります。

地域に密着し、安心・安全な医療の提供を続けて、令和元年で21年目に入りました。内外装も一部リフォームし、いつでも気持ちよく患者様をお迎えいたします。

これからも整形外科専門医としてスタッフ一同、地域医療に貢献していく所存です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


院長ご挨拶

院長経歴

昭和63年 秋田大学医学部卒業   秋田大学医学部大学院修了
医学博士
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
日本整形外科学会 スポーツ医
一般社団法人秋田市医師会 理事
J3 ブラウブリッツ秋田 チームドクター


提携医療機関

国立大学法人 秋田大学医学部附属病院
秋田県厚生農業協同組合連合会 秋田厚生医療センター
市立秋田総合病院
社会医療法人明和会 中通総合病院
日本赤十字社 秋田赤十字病院


ブラウブリッツ秋田チームドクター
ブラウブリッツ秋田チームドクター